スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    OpenGLで作る Android SDKゲームプログラミング





    OpenGLで作る Android SDKゲームプログラミング


    作りてぇ…ライブ壁紙作りてぇ…、とやっと作りたいものが出来たのだが
    一つ問題が。
    ライブ壁紙で複数のエフェクトをちりばめたいんだが、今までの参考書に
    載ってるSurfaceviewじゃカクカクでお話にならないわ、どうしましょ。

    あーだこーだ悩みながら立ち読みして、ふとこの本みてみると「パーティクル」
    つーのがそれに応用できそう。おお、これだ!ということで購入。

    さっそく載ってるコードで勉強勉強、おお!すごい!動きなめらかだし、
    だいたい期待したことができる!ということで良書。

    ゲームなんかだと外せない内容ですが、1回は読んでおくと何かと
    ためになりそうなのでお勧めです。
    内容的にOpenGLそのものの解説がちょっと薄いんだが、雰囲気を
    つかむには十分。買って損はしなかったよ。

    が、OpenGLそのままだとライブ壁紙つくれないんだよなー、どうしよ。
    困ったわママン。そしてまた本屋へと行くのでした…。
    関連記事
    スポンサーサイト





    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お世話になっている書籍達




















    リンク



    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    プロフィール

    yukinori110

    Author:yukinori110
    Androidってなに?Javaってなに?というレベルから勉強してます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。