スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    AndroidでSimpleAdapterを使う



    ■AndroidでSimpleAdapterを使う

    Androidでリストビューが嫌いな皆様こんにちは。
    僕も嫌いです。なんかよくわかんないよね。
    しかし、嫌いなものを避けていては大人としてまずいので、
    苦手克服のために着実にいこう。がんばろう。

    ということで、今回はSimpleAdapterを使ってみる。
    リスト苦手だっつってんのにいきなりSimpleAdapter。
    しかし断然こっちの方が使い勝手がいいのだ。SimpleAdapter


    いきなりコード↓

    ■ながれ
    1.格納データabcd[]を作成
    2.データ格納用のリストdataを作成し、mapでdataに次々投入
    3.SimpleAdapterを継承したCustomAdapterを作成
    4.listviewにレイアウト設定
    5.listview にアダプタセット。

    ここまでで、いったん一区切り。「3.」のアダプタ部分のために、
    SimpleAdapterを継承したCustomAdapterクラスを作成しておく。
    実際の表示にかかわるgetviewもこれに含まれる。

    ■レイアウトxml
    ・main.xml(含むR.id.list_view)
    ・row.xml(含むR.id.text_a~R.id.text_d)

    レイアウトは単純にListViewを設定して、idで表示を変えるだけなので、
    他のImageViewとかと同じように工夫してください。

    ■クリック処理
    ・onItemClick(普通のタッチ)
    ・onItemLongClick(長めのタッチ)
    implements OnItemClickListener,OnItemLongClickListener を忘れないでおこう。

    ■削除処理
    ・data.remove(position); これでリストから削除し・・・
    ・ca.notifyDataSetChanged();  これで画面に反映。
    これをしないとデータは無いけど表示されたままになる。


    処理の流れとしてはおおざっぱにこんな感じになると思いますが、
    あとは実際に扱うデータによって色々工夫が必要になりますね~。

    ■まとめ
    よくわからない人は、この本を読もう!
    関連記事
    スポンサーサイト





    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お世話になっている書籍達




















    リンク



    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    プロフィール

    yukinori110

    Author:yukinori110
    Androidってなに?Javaってなに?というレベルから勉強してます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。