スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    Androidのライブ壁紙でアナログ時計



    ■Androidのライブ壁紙でアナログ時計

    アナログ時計自体はウィジェットとか使えば楽ちんで出来るんだけど、
    ライブ壁紙でも作りたいよね。よね。
    1回つくっとけば応用もできそうだし、よし作ろう。

    ということで作り始めたはいいが、どちらかというとJAVAのお話にも
    なるので、それ系で調べてみると素敵な参考サイト発見。(相変わらずの他力本願)

    参考サイト:
    http://d.hatena.ne.jp/yatcho/20090423/1240477532

    きっと色々とやり方はあるんだろうけど、ここが一番わかりやすかった。
    このサイトでやってるのをライブ壁紙用に改造した↓まずはライブ壁紙の本体。




    つづいて、時計の計算クラス。これはほぼそのまま↓。



    解説: Clockクラスで計算した座標をもとに、Clock01のライブ壁紙クラス側で描画してます。
    Clockの座標計算のあたりは見ておくと勉強になります。特に僕のような初心者には。
    ここまでできてれば、あとは秒針とかの画像を変えればそれなりに良いのできるんでないかい?
    ありがたや~
    あ、画像サイズは今は480,800が入ってるから適宜変えて下さい。

    ちゃんとできてたら、こんな感じで見えるはず。↓

    device-2011-10-22-103841.png
    秒針が動いていたらOKです。
    あと、Manifestとかは通常のライブ壁紙と同様に設定してください。
    関連記事
    スポンサーサイト





    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お世話になっている書籍達




















    リンク



    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    プロフィール

    yukinori110

    Author:yukinori110
    Androidってなに?Javaってなに?というレベルから勉強してます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。