スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    Androidで画像の方向(向き)を取得する(2)



    ■ExifInterfaceで取得した情報で画像を回転

    前回のおおざっぱな説明で、とりあえず現在の画像の方向を取得しました。
    で、「取得したはいいけど、Orientation の0とか1って結局どっちむいてんの?」
    と疑問な人はここを読もう↓
    http://blog.romatica.com/2011/04/04/air-for-android-cameraui-exif/
    「F]の字で画像の向きを表現してる。実に分かりやすい。


    で、前回の続きでコードを書いてみよう。


    結局、getExifString(exifInterface, ExifInterface.TAG_ORIENTATION)で取得した
    情報をもとにif文で振り分けてるだけだけどね。スマートじゃないね。まいいか。

    このif文の振り分けではまったのが、最初は、

    if(exifStringR.equalsIgnoreCase("6"))

    てやってた。そしたら全然回転してくんなかった。
    ムキになってログとかとって穴があくほど調べてたら、"6"は

    "Orientation: 6"

    で1セットということに気が付き昇天しました。
    おいおい、数字だけにしとけやってところですよ。いらん文字列つけんなって話ですよ。

    画像の回転はMatrix使ってごくごく普通にやってください。

    関連記事
    スポンサーサイト





    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お世話になっている書籍達




















    リンク



    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    プロフィール

    yukinori110

    Author:yukinori110
    Androidってなに?Javaってなに?というレベルから勉強してます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。